スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無線マウスのすすめ~私のG603はG403WL(G703)より軽いのだ~

ロジクールの神サポートはおわり残念なサポートとなってしまっていることをお知らせいたします。

そうG403WLが壊れたから修理(実際には代替品の発送)をお願いしたら一週間経ってもまだ発送してくれない。メールのやり取りを見る限りネイティブ日本人ではなさそうな書きっぷりを感じた。

まあそれでもいつかは代替品発送してくれるだろうから別のマウスかっちゃおってことでG603を買いましたって話。(ちなみにG403WLは在庫も捌けてG703しかないので代替品もG703とのこと)

でもワタクシこのG403からG603にあたって心配なことがひとつ。。。
乾電池式になって重さ増えるんじゃない?ってこと

G603
重量:135.7g(※単3型乾電池2個搭載時),112.3g(※単3型乾電池1個搭載時),88.9g(※マウス単体)

G703
重量:107g(マウスのみ)+10g(同梱のウェイト)


あらやだ・・・電池一本でも5g増えちゃう・・・腱鞘炎になったらどうしよ;;

でもそんなアナタに朗報っ!軽くなるっ要素が!あるの!

1.単3電池 -> 単4電池+スペーサー
2.アルカリ電池 -> リチウム電池

付属の単3アルカリ電池は23.17g
単4アルカリ電池に変えれば
11.95g(AmazonBasic)+スペーサー4g ということでこの時点で15.22g

単4リチウム電池に変えれば
7.17g(EBL リチウム乾電池)+スペーサー4g ということでこの時点で11.17g

マウス本体は実測値89.19gだったので理論値100.36gいえええええええええええええい

20171125_184954.jpg 
誤差あるけど100.45g

Good Game !!!!!!! Winner G603 !!!!!!!!!!!!!!

5g増えると思ったら5g以上減ったの!


ゲームやってくるわ
じゃあの!








スポンサーサイト

ロジクール G533 ワイヤレスヘッドセットよ、もう少し充電しやすくしてくれ

無線って便利ですよね。

今やゲーミングの世界でも無線マウス、無線ヘッドセット、無線キーボード?
無線化が進んできているような気がします。

我が家も例に漏れずマウスはG403ワイヤレスだし、ヘッドセットはG533だし

で、問題は充電ですよ。このG533っちゅうヘッドセットはマウスと比べて電池持ち悪くて一週間に2、3回充電しないといけないし、ヘッドセットを付けた状態だと充電端子が見えないわけですよ。
(無線マウスの方は頭につけてないので見えるのだ!そりゃ付けるのはかんたんだ!)


そこでご紹介するソリューションはこれ 

マグネット 充電 ケーブル


そう、ただの磁石式の充電ケーブルなんだけどこれをつければ見ずともカチャっと繋がるのだ(感動

20171118_143106.jpg 

20171118_143115.jpg 


これさぁ・・・値上げしてもいいから標準でつけてくれませんかロジクールさん?



このソリューション弱点があって、ヘッドセット側に一度つけたら取り外しにくい

なんか道具を使わないと無理なぐらいすっぽり入ってしまった(てへぺろ~



よろしく頼んますロジクールさん!

PowerPlayの対象にヘッドセット加えるソリューションでもいいっすよ!



オーバーウォッチの真の闇とは

1年間オーバーウォッチをプレイしてきて、真の闇に気づく。

トロールだのなんだのってのは大した問題ではない。ゲームとしての面白みに関する問題だ。
そう、オーバーウォッチはタンク、サポート、DPSがバランス良く選択することが
重要なゲームだ。

しかしながら、タンク、サポートという役割は
タンク:相手の攻撃を引き受ける
サポート:回復

に徹する必要があり、ひじょーにつまらんのである。
野球に例えると
DPS:4番ピッチャ➖
タンク、サポート:守備職人

つまらんにも関わらず、プロならお金がかかってるので割り切れるだろうが、野良でサポタンを選択出来る人にはもう感謝しかない。くそツマランにも関わらずサポたんを選んでありがとうございます。

結論
サポたんはつまらん。しかし勝つために選ぶ必要がある。ここに真の闇が存在する


#オーバーウォッチ でレートを上げる裏技

実はオーバーウォッチではスキルレートを上げる裏技があります。
まずはレートが上下する仕組みを説明します。

ライバルマッチで
勝利すると大体20+α上がります。
敗北すると大体20+α下がります。
引分だと変わりません。

そしてほとんどのプレイヤーは勝率50%程度に収まります。

+αの部分はそのレート帯における平均的プレイヤーよりパフォーマンスが上かどうかで決まります。

つまり、そのレート帯で平均的なスキルしか持っていないかたはレートが上がりません。勝って負けてを繰り返すだけです。ナカマガー、トロールガー、アベガーなんて通じません。敵チームも条件は同じですから


そうです、レートを上げる裏技とは・・・スキルを上げることです。ちゃんちゃん


P.S.
上記記事は妄想です。
プロフィール

teacup-dog

Author:teacup-dog
Negitaku.org

最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
ひとりごと

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。