スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gaming Mouse G500 レビュー



2009/11/08追記 ズレについての考察



Gaming Mouse G500の仕様

比較マウス
・MX™518 Performance Optical Mouse
・DeathAdder
・IE3.0

マウスパッド
・Goliathus speed
・Goliathus control
・Qck+ fnatic LE
・Experience I-2 black
・S&S new surface フッ素コートスプレー済み(笑

旧式の携帯画質ですいやせん
P1010027.jpg
P1010028.jpg
P1010029.jpg
P1010031.jpg

表面

手のひら、左右メインクリックボタン(模様があるところ)辺りはサラサラ
親指、小指辺りはザラザラ

追記
ソール
テフロン素材ではないのか
mx518,hyperglide(deathadder)と比べると滑りが悪いです。



見た感じmx518と同じような形だが若干親指を置く窪みが浅く底面側が平
また、小指側も若干窪みが浅い

ケーブル
布巻きですが硬いです。使い込めばやわらかくなるのかな?
SteelSeries Cord Holder使用
個人的な動かしやすさ
DA > G500 > mx518,IE3.0

ホイール
デュアルモード スクロールホイール
DAみたいなヌルコリっとしたモードと全く抵抗のない高速スクロールモード
表現力0

センサー
G9x,Xaiと同一らしい
センサー位置はケーブル側に位置
ついでにソールはお尻側だけ若干大きさが小さい

Goliathus speed

Enotus Mouse Test v0.1.4
Mouse: Logicool HID-compliant G Laser Mouse
Model: n/a
Resolution: 800 dpi \ok\
Polling speed: 497 Hz
Max speed: 4.17 m/s (131293 points/s) \excellent\
Precision: 99.2 % (0.63 m/s) \excellent\
Smoothness: 4.3 % \good\
Debug data: [('249', '1.25'), ('258', '1.95'), ('251', '2.02'), ('262', '2.03'), ('249', '1.97'), ('253', '1.98'), ('258', '2.02'), ('244', '2.02'), ('258', '1.96'), ('241', '2.02')]


他のマウスのテスト結果

DA 3.54 m/s
mx518(no setpoint 400dpi) 3.67 m/s
IE3.0系 1.73 m/s 1.74 m/s 1.73 m/s
BMO 0.74 m/s
BSMBU01 0.69 m/s
x718bkjp 2.34 m/s
x718 1.55 m/s
SWx3 2.33 m/s


G500は4.17 m/sとトップですがセンサー位置によるものかも。要は腕の限界。
性能は・・・・未知数。これ以上上がってどうすんだって感じは否めない。
[追記]再度測定したら4.17m/sを再現できなかった
3.74m/s 腕の限界


重さ
mx518より若干重い
ウェイト調整機能を外せ!今すぐに!

ボタン
メイン左右クリックボタンはmx518より軽い
個人的にはG500の方が好き

サイドボタンは三つ
遊びが無くカチッとしてるので誤爆はあまりない
少なくとも中央のボタンに何も割り振らない限り誤爆はない
割り当ては考え中


Setpoint
初期設定
加速がかかってるので最初に加速を切ったほうがいい

DPI 400-800-2000
レポートレート 500 Hz

DPIは100刻み
レポートレートは125-200-250-333-500-1000
test_592.jpg

アングルスナップ有効無効等設定変更時に待機時間が無いのはありがたい。

ただ「ポインタの速度と加速はOSのドライバを使用します」にチェックを入れようが入れまいが加速がかかる。加速のスライダーを0にあわせればいいだけだが・・・Setpointが悪いんすかね。

あとレポートレートは1000Hzはどうしても安定しない様子。500Hzに。

リフトオフディスタンスと最大速度
リフトオフディスタンスについてはCD-Rの枚数

・Goliathus speed
4.17m/s 1枚は可、2枚で反応が消えた

・S&S new surface フッ素コートスプレー済み(笑
3.19m/s 1枚で不安定、2枚で反応が消えた

・Experience I-2 black
2.85m/s 1枚で反応が消えた

・Qck+ fnatic LE
3.69m/s 1枚は可、2枚で反応が消えた

・Goliathus control
3.79m/s 1枚は可、2枚で反応が消えた

S&S,Experienceは表面積的問題も察していただきたい


あと途中からだるくなって適当にやり始めたのは秘密。
必要であれば指摘していただければありがたいです。





分解してみた
穴は5つ
ソールに4つ、logicoolシールの十字の切れ込みに1つ

左右メインクリックボタンはオムロンの印字を確認。
P1010032.jpg
P1010033.jpg
P1010034.jpg

錘についてですが基盤が全て前方に位置しており、重心調整の意味もあるのかも。
最初から錘抜きで設計して・・・いや、なんでもない


まとめ
センサーについては文句なし。形状については好み。
ただ、センサーの位置に若干の不安も


2009/09/16
実売価格5500~6000円(俺調べ)




余談
ネジはシールの所だけでも良さそう。後に分解するかもしれないので他のネジは錘入れにチップイン!ウェイトも調整する必要ないので取り除きました。多少、軽くなった。少しだけ。埃の心配は・・・まー大丈夫でしょう。


しばらくゲームで使ってみて気になった所があれば追記致します。

[2009/09/17追記]
1.推測によるものですが加速について記事を書いてみました。
2.CoD4にてQck+ fnatic LE、ローセンシではガクガクで使えませんでした。

[2009/09/18追記]
DPI設定時にバグが起こります
dpi_bug.jpg
1300dpiに設定できないわけではありません。100dpi刻みで設定してしまうと起こるようです。
表示上だけなのか実際のDPIにおいても変化があるのかは微妙すぎてわかりません。

[2009/09/20追記]
布パッド上で下に強くマウスを押し付けるとぶれます。クリック程度ではぶれません。鳩山さんはどうでしょうか。

[2009/09/21追記]
CoD4にてRazer Goliathus control、極端なローセンシはたまにガクガク
Qck+ fnatic LEより程度は小さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teacup-dog

Author:teacup-dog
Negitaku.org

最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
ひとりごと

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。